9月 22

就学旅行前にどのような無駄毛処理をすれば良いの?

ムダ毛処理
就学旅行の時、みんなで一緒にお風呂に入りますので、
無駄毛が生えていたら、恥ずかしい。
そう思っている女子は多いと思います。

私もそうでした。

私は、毛が濃くて頻繁にカミソリで処理していたのですが、
お肌が弱く、赤くただれたり、たまに血が出ることもあります。

また、カミソリで処理しても、
すぐに毛が伸びるので、就学旅行はもちろん、
みんなでの泊りがけの旅行や行動は、
正直憂鬱でした。

そんな方におすすめの方法があります。

まず、最も手っ取り早いのは脱毛ワックスです。

何泊の旅行かわかりませんが、
修学旅行前日に脱毛しておければ、毛の伸びるのが早い私でも、
旅行中に無駄毛が気になることはありませんでした。

 

もう一つの方法は、脱毛ローションです。
ローションをお肌に塗るだけで、
毛が薄くなったり、毛の生える量が少なくなります。
ただし、即効性はありません。
どんなに遅くても、1ヶ月くらい前から使う必要があります。

おすすめは、パイナップル豆乳ローション。

濃い毛はもちろん、
薄い毛も脱毛してくれるので、
無駄毛が綺麗になります。

しかも、ローションでもあるので、
お肌を保湿してくれ、
脱毛後も、お肌が赤くただれたり、
乾燥で痛くなることもありません。

しかし、脱毛ローションみたいなものは、
一時的な効果ですし、時間もかかるので、
本来なら脱毛するほうが良いのです。

もし、旅行まで1ヶ月以上あるなら、
脱毛することをお勧めします。

何故、1ヶ月以上かという、
脱毛は毛の周期に合わせて脱毛しなくてはいけませんので、
いつでも脱毛できるわけではありません。

毛の周期というのは、
簡単に分けると、成長期→退行期→休止期になっており、
成長期の段階で脱毛しなければ効果はないのです。
その部位や人によって期間は異なりますが、
2週間に1度くらい脱毛が理想です。

また、脱毛は1回で終わりではなく、
2回・3回と脱毛しなければいけません。
少なくても、2回?3回は脱毛しないと効果が現れませんので、
やはり1ヶ月以上の期間が必要になります。
それは、家庭用脱毛器、脱毛エステ、クリニック
どの方法で脱毛しても同じですので、
どの方法が早いというわけではありません。

ですが、脱毛エステやクリニックだと、
予約が必要になり、良くても1ヶ月に1回で、
2?3ヶ月に1回のところもあります。

クリニックなら脱毛力が高いので、
期間があいても回数が少なくてすみますから良いのですが、
脱毛エステは、法律の関係で脱毛力の強い脱毛器は使えませんので、
かなりの期間が必要になります。

かといって、クリニックの場合、費用がかかりすぎます。

ですから、できるだけ家庭用脱毛器の方が良いのです。

本当に良い家庭用脱毛器なら、
脱毛エステよりも綺麗に早く脱毛できて、
しかもコストは安い。

例えば、脱毛エステで全身脱毛すると、
10万円以上かかりますが、
家庭用脱毛器で最も効果が高いケノンなら、
本体価格73,000円くらいで、13回くらいは
全身脱毛出来ます。

つまり、脱毛エステの100分の1くらいの費用で脱毛できるのです。

また、5000円のカートリッジを交換すれば、
また同じ回数の全身脱毛ができます。

今回は就学旅行前ということで、
急いで脱毛する必要があり、脱毛ワックスが良いといえますが、
長い目で見ればケノンの方が、間違いなくおすすめです。
⇒ケノンの詳しい詳細はコチラ

9月 22

女性の無駄毛処理の現状

無駄毛処理の王道は、やはり脱毛ですが、
それ以外の方法もあります。

脱毛の次に人気なのが、
カミソリで、次いで脱毛ワックスや脱毛ローションになるようです。
ある雑誌のアンケート結果だと、
脱毛とカミソリは、同じくらいの結果だったこともあるようです。

これで、何がわかるとかというと、
結局、多くの方は気軽にお金をかけずに無駄毛の自己処理をしたいのですね。
当たり前といえば、当たり前です。

でもその分リスクもあります。

例えば、毛が濃くなる、お肌を痛めるなど
色々な障害もあります。

脱毛は面倒でお金がかかります。
1年くらいかけて徐々に脱毛していき、
毛の量も少しずつ減り、少しずつ毛が薄くなります。
しかも、脱毛エステで全身脱毛しようと思えば、
トータルでどんなに安くても、
10万円以上します。

また、脱毛エステの脱毛は、
元に戻る可能性もありますので、
以前と変わらず、毛の量が増えることもあるのです。

もちろん、高校生はお金がそれほどないので、
カミソリや脱毛ローションなどの自己処理で仕方ありませんが、
できれば、脱毛してほしいですし、
少なくても、良い家庭用脱毛器かクリニックでの脱毛をしたいところです。

ちなみに今後の脱毛は、
家庭用脱毛器が主流になり、経済的に余裕のある方は、
クリニックのレーザー脱毛が増えて来るでしょう。

また、当ブログでは、
家庭用脱毛器について詳しく紹介しきれないので、
脱毛器に関しては、脱毛器をわかりやすく紹介
でご覧下さい。

9月 22

うなじのムダ毛や剛毛なすね毛を処理する方法

最近うなじの無駄毛処理をする女性が増えてきましたね。
確かにうなじの綺麗な女性はそれだけで、
魅力的に見えてしまいます。

方法は、色々ありますが、
うなじの無駄毛処理は脱毛するのが手っ取り早いと思います。

脱毛なら一度すれば、
自己処理が楽になり、毎回毎回、うなじの無駄毛を気にする必要ないと思います。

また、うなじの脱毛をする方は、
その他の脱毛もすることになると思いますので、
家庭用脱毛器を購入したほうが経済的ですし、
早く綺麗に脱毛出来ます。

ただ、自分でうなじの脱毛をするのは、
面倒ですが、カミソリで自己処理する感覚と同じですので、
何とか脱毛できると思います。

もし、家庭用脱毛器を購入するまでもないと思えば、
女性用の電気シェイバーでも良いでしょう。
2,000円も出せばよいものが購入できますので、
費用はかかりません。
でも、頻繁に処理しなければいけませんが。

また、美容室でも処理してくれるところもあるらしいです。

最終手段としては、脱毛サロンにいく方法もあります。
私は脱毛サロンはどちらかといえば、否定派ですが、
うなじは脱毛しにくい部位ですから、
誰かに脱毛してもらうという点で、良いと思います。

もちろん、家族に手伝ってもらえるなら、
家庭用脱毛器を購入した方が良いと思いますが。

どんな方法で、うなじの無駄毛を処理するにせよ、
うなじを綺麗にすることはおすすめです。

男性は女性の脚に魅力を感じます。

そんな時どうでしょうか?

脚のすね毛が剛毛なら。

多分、どんなにあなたが綺麗でもそれだけでひかれてしまいます。

実際に今は女性が男性化していて、
剛毛な女性が多くなっているようです。

そんな方がまず行わなければいけないのは、
絶対に脱毛です。

カミソリやワックスなどの
自己処理では全然駄目。

余計に毛が濃くなるだけですし、
お肌が荒れてしまいます。

そこでおすすめなのが、
家庭用脱毛器です。

脱毛エステなんていっていたら、
時間がかかりすぎてしまいます。

はっきり行って、高機能の家庭用脱毛器を購入すれば、
脱毛エステより、お肌がつるつるになる綺麗な脱毛ができます。

脱毛エステは、クリニックと違い、
商売として出力の高い脱毛器を使うと、
法律違反になり、逮捕されてしまいます。
実際に、医師法で逮捕される脱毛エステ経営者は
沢山いますしね。

ですから、有名な脱毛サロンであれあるほど、
脱毛器の出力を抑えながら脱毛するので、
綺麗に脱毛できないのです。

また、人気の脱毛エステは、
予約がとりにくく、脱毛期間があき、
結果的に脱毛が終わるまで時間がかかります。

しかし、家庭用脱毛器なら、
いつでも脱毛できますし、
高機能の脱毛器を使えば、クリニックほどではありませんが、
驚くほど綺麗になります。

剛毛なすね毛も3回くらい脱毛すれば、
かなり毛が薄くなります。

9月 22

夏のムダ毛処理で最もおすすめの定番は?

夏に関わらず、ムダ毛処理で最も良いのは脱毛です。
一度脱毛してしまえば、自己処理がらくになり、
お肌への負担もなくなります。
できれば、家庭用脱毛器を購入するか、脱毛クリニックで
脱毛するのが良いと思います。
理由は、割愛しますが、脱毛サロンはやめておいたほうが良いでしょう。

しかし、夏にいきなり脱毛をはじめてすぐに効果が出るものはありません。
何処まで脱毛するかにもよりますが、少なくても半年はかかります。
多分に、このサイトをご覧の方は、
すぐにこのムダ毛を何とか処理したいと考えていると思います。

まず、できるだけ避けたいムダ毛の自己処理は、
シェイバーと毛抜きです。

本当の一時しのぎなら仕方ありませんが、
長く続けると、お肌を痛めますし、埋没毛になる可能性もあります。

実際に私はお肌が弱く、カミソリで自己処理をすると、
お肌が赤くただれ、ひりひりします。
多分、私と同じ方も沢山いるでしょう。

それではどうすれば良いのか?

おすすめなのは、脱毛ローションです。
正確には抑毛ローションといいます。

この抑毛ローションはどういったものかというと、
女性のムダ毛が多くなる一番の原因は体内で
男性ホルモンが増える事が原因で、女性ホルモンが減少しているからです。

そして、この抑毛ローションには、
イソフラボンを配合されていて、
イソフラボンは体内で女性ホルモンと同じ働きをします。

つまり、抑毛ローションを塗ることで、
女性ホルモンが活性化し、ムダ毛を減少させていくのです。

その中でもおすすめは、
パイナップル豆乳ローションです。

脱毛効果はもとより、
お肌をケアする潤い成分も含まれておりますので、
抑毛とスキンケアを同時に行うことができます。

そのため、お肌が弱い方でも、
無理なく使い続けることができるのです。

また、濃い毛はもちろんのこと、薄い毛でも効果があります。

しかし、抑毛ローション系は、
脱毛まではかかりませんが、
効果が現れるように多少時間がかかります。
脱毛する部位にもよりますが、1ヶ月はかかるでしょう。

また、あくまでも抑毛なので、
この夏を一時しのぎするためのものです。

何度も言うように本来なら脱毛をした方が良いのです。

ただ、できるだけ短期間でムダ毛を処理し、
お肌に負担を与えない方法があるとすれば、
この抑毛ローションが一番おすすめです。